【NIKE】AIR MAX 95 "ESSENTIAL" (TDサイズ 12-16cm)

NK-SN48

9,680円(本体8,800円、税880円)

12cm/USサイズ6 (SOLD OUT)9,680円(本体8,800円、税880円)
在庫なし
13cm/USサイズ7 (SOLD OUT)9,680円(本体8,800円、税880円)
在庫なし
14cm/USサイズ8 (SOLD OUT)9,680円(本体8,800円、税880円)
在庫なし
15cm/USサイズ9 (SOLD OUT)9,680円(本体8,800円、税880円)
在庫なし
16cm/USサイズ10 残り1点
サイズ
購入数

【NIKE】AIR MAX 95 "ESSENTIAL"

カラー:アウトドアグリーン

【NIKE AIR MAX 95について】
1995年にリリースされ世界中のマーケットを巻き込みながらスニーカー史上屈指の争奪戦が繰り拡げられた名品「AIR MAX 95」。「日本」では発表された当時、スポーツショップのバイヤーの間で"ランニングシューズに見えない" "歴代のエアマックスと掛け離れ過ぎている" "カラーリングが良くない"と言ったネガティブな意見が圧倒的に多く、リリースされた当初も思うようにセールスを伸ばす事が出来ませんでした。しかし、そんな逆境にも関わらずこの名機は日本のスニーカーシーンの軸となり誰もが予想し得なかった展開でその後社会現象を巻き起こす事となります。
「AIR MAX 95」の人気は「日本」のストリートファッション誌でインフルエンサー達が挙って紹介した事に端を発し、大きなムーブメントへと成長。「日本」では瞬く間に需要と供給のバランスが崩れスニーカーの常識を超えた市場価格での売買やフェイク商品が出回り、更には"エアマックス狩り"と言った言葉が生まれる程の拡がりを魅せ、まさに「日本/東京」のスニーカーカルチャーを象徴するモデルに飛躍。これまでのスニーカーシーンにおけるトレンドは「海外」からの発信を受け「日本」でも拡がる事が主流でしたが、この「AIR MAX 95」を軸としたムーブメントは「日本」のストリートシーンから発信され世界中へと拡散された点において世界から見た「日本」のスニーカー市場のポジションを確固たる地位に引き上げたと言っても過言ではない名作。


【NIKE(ナイキ)】
イノベーションカンパニーとして、時代に順応しながら色褪せる事なく愛され続けるマスターピースを常に送り出す”NIKE(ナイキ)”。
1964年日本のオニツカタイガー製靴会社(現asics)製品のアメリカでの輸入販売を「ブルーリボンスポーツ(BRS)」社を興し、始めたのが「NIKE」の始まりである。 1978年に革命的なクッショニングシステム「AIR」を採用し、それを搭載した第一号モデル「TAILWIND」をリリース。そして1984年にはあのマイケル・ジョーダンと契約。そしてシグネーチャーモデル「AIR JORDAN」を発表し、爆発的ヒットを記録する。 以降も「DUNK」や「AIR FORCE 1」など多くの人気モデルのリリース、「SHOX」、「FREE」等の革新的なテクノロジーを市場に投入し続けるスニーカー界のリーディーングカンパニーである。

子供/キッズ/アメリカ直輸入/海外限定/日本未発売/スニーカー /シューズ/運動靴/
サイズ
12cm/USサイズ6 (SOLD OUT)9,680円(本体8,800円、税880円)
在庫なし
13cm/USサイズ7 (SOLD OUT)9,680円(本体8,800円、税880円)
在庫なし
14cm/USサイズ8 (SOLD OUT)9,680円(本体8,800円、税880円)
在庫なし
15cm/USサイズ9 (SOLD OUT)9,680円(本体8,800円、税880円)
在庫なし
16cm/USサイズ10 残り1点

ブランドから探す