【JORDAN】耳あて ケーブルニット帽・手袋セット (約44-54cm) RD

AJ-KC62

3,280円(税込3,542円)

TODDLER (内径 約44-54cm)
サイズ
購入数

【JORDAN】耳あて ケーブルニット帽・手袋セット!

おしゃれなケーブル編み!!

可愛い耳あて付きタイプです♪

サイズ
・帽子サイズ :TODDLER(内径 : 約44-54cm) 
・手袋 (平置 手首周り: 約5cm/手首から指先 : 約13cm)
※手袋はミトンタイプになっています


【ブランド概要】
スポーツ用品メーカーのナイキ社から発売されているバスケットシューズ、ウエア等を展開している。
バスケットシューズの名称中の「エア」は同社が有するソール用のエアクッション技術を用いた運動靴シリーズであることを意味し、シリーズ名としての「ジョーダン」はNBA選手マイケル・ジョーダンとのコラボレーションであることを意味している。
もともと上記の通りバスケットボール用のスニーカーとして発売されたのだが、NBAおよびバスケットボール自体のスポーツとしての人気やマイケル・ジョーダン本人の人気、ストリートバスケットやストリートファッションの流行、商品が持つ優れた機能性とデザインなど、様々な要因によってバスケットボールの選手であるか否かに関わらずヒット商品となった。 1984年の発売開始以降、エア・ジョーダンはシリーズ化され、デザイン変更や機能強化といったモデルチェンジを繰り返しながら現代に至るまで開発・販売が続けられている。
1988年に発表された「エア・ジョーダン3」以降、1作目と2作目で採用されていた、通称「ウイングロゴ」に替わるアイコンとして、脚を大きく広げワンハンドダンクをする、ジョーダンのシルエットがデザインされるようになった。「ジャンプマン」と呼ばれるそのマークはジョーダン本人を撮影した販促用ポスターがモチーフとなっており、商品のイメージを消費者に強烈に印象つけることに成功した。 ナイキはシューズと同時に展開されるアパレルにもジャンプマンを配し、ジョーダン本人の世界的人気とともに、ジャンプマンはバスケットボール自体を象徴するものへと成長していった。

...............................................................
男の子 女の子 冬コーデ 毛糸
Red 赤
サイズ
TODDLER (内径 約44-54cm)

ブランドから探す