【JORDAN】"FRENCH BLUE"
JORDAN 12 TD (11〜16cm/USサイズ5〜10)

JORDAN12 "FRENCH BLUE"!

2005年にオリジナルが発売された「エア ジョーダン 12 レトロ "French Blue"」が、リニューアルバージョンで復活します。
プレミアム感あふれるタンブルドレザーのアッパーとフレンチブルーのレザーオーバーレイが特長の”French Blue”は、オリジナルを忠実に再現したモデル♪

【JORDAN12 について】
1996年にリリースされた AIR JORDAN12 は、マイケル・ジョーダンの12代目シグネチャーモデル。一枚レザーとズームエアが採用されたツートンカラーがアイコニックなモデル。

※サイズTDとPSのデザインは異なります。

※日本のスニーカーのサイズより1cmほど大きめのつくりになります。
サイズ感についてメール・お電話にてお気軽にお問い合わせ下さいませ


【ブランド概要】
スポーツ用品メーカーのナイキ社から発売されているバスケットシューズ、ウエア等を展開している。
バスケットシューズの名称中の「エア」は同社が有するソール用のエアクッション技術を用いた運動靴シリーズであることを意味し、シリーズ名としての「ジョーダン」はNBA選手マイケル・ジョーダンとのコラボレーションであることを意味している。
もともと上記の通りバスケットボール用のスニーカーとして発売されたのだが、NBAおよびバスケットボール自体のスポーツとしての人気やマイケル・ジョーダン本人の人気、ストリートバスケットやストリートファッションの流行、商品が持つ優れた機能性とデザインなど、様々な要因によってバスケットボールの選手であるか否かに関わらずヒット商品となった。 1984年の発売開始以降、エア・ジョーダンはシリーズ化され、デザイン変更や機能強化といったモデルチェンジを繰り返しながら現代に至るまで開発・販売が続けられている。
1988年に発表された「エア・ジョーダン3」以降、1作目と2作目で採用されていた、通称「ウイングロゴ」に替わるアイコンとして、脚を大きく広げワンハンドダンクをする、ジョーダンのシルエットがデザインされるようになった。「ジャンプマン」と呼ばれるそのマークはジョーダン本人を撮影した販促用ポスターがモチーフとなっており、商品のイメージを消費者に強烈に印象つけることに成功した。 ナイキはシューズと同時に展開されるアパレルにもジャンプマンを配し、ジョーダン本人の世界的人気とともに、ジャンプマンはバスケットボール自体を象徴するものへと成長していった。

海外ブランドの基準サイズ

サイズ表

型番 AJ-SN75
価格 11,800円(税込12,744円)
サイズ
購入数

  • ラッピング希望の方はコチラ
  • サイズ選びに困った方はコチラ

最近チェックした商品 CHECK ITEM

▲ PAGETOP